社畜forever

社畜forever

マニュアル作成・改定・保管の手間暇は侮れない

私は新卒から十余年あまり事務職として勤めさせて頂いた経験があります。 今振り返れば…在籍していた部署や、仕事の係によってマニュアルがあったりなかったりして大変だった記憶。 私個人としては、マニュアルがないと落ち着かない派です。...
社畜forever

社内で戦え!意外と改善提案が受け入れられるかも…?

本日もまた好き勝手言うので、お付き合い下さる方はよろしくお願いします!さて、今日のタイトル。別に飢えた獣のように見境なく噛みつき戦え!と言っている訳ではもちろんありません。「俺(私)の要望を受け入れろー!オラオラオラァ!!」みたいにヤベェ...
社畜forever

ボーナス支給にあたり、最低評価を受けた時の話

自ら過去の傷を抉っていくスタイル。抉り倒す。 私が職場環境で一番キツかったと思ったところが、この記事(人事異動の希望は通らないこと多し)に書いた部署です。20代後半に1年ほどお世話になったことがあります。 妙な向上心から出た熱...
社畜forever

社畜について雑談。社畜の歌(仮)と『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』の漫画の感想も…

このブログでは、今まで数々の社畜ストーリー(私の実体験)を紹介してきました。※ご興味のある方は読んでみてね。 今一度、社畜とは何ぞや?というのを再確認し語って参ろうというのが本日の大まかな趣旨でございます。お付き合い下さる方はよろし...
社畜forever

愛嬌ない女、そして男。どうしても損はしてしまう。

世の中では『男は度胸、女は愛嬌、オカマは最強』と言われておりますが(多分)皆様はどう思われるでしょうか? まぁ1つ言えるのは、男女等の性別問わず『愛嬌力』がないというのは、どうしても損しがち。 『愛嬌力がある』=『愛されキャラ...
社畜forever

避難訓練のビル降下を拒否した話

避難訓練は、皆様も幼い頃から学校等を中心に行ってきたと思います。もちろん、お住まいの地域や団体の方針によって頻度や本気度は違います。 何となーく事前にこの日に避難訓練やるよー、と予告されて…当日訓練用のアナウ...
社畜forever

定年後、男性には居場所がないのか?

最近色々な本を読んでいる中、『定年退職後の男性の孤独』について触れている本がありました。タイトル…忘れた。スミマセン… その本では『平日の昼間、定年退職後のおじさんが大量にいる』と。 最新の雑誌コーナーも、おじ...
社畜forever

慰労会等の寸志に見る、ぼんやり格差感

会社や組織に属していると、歓送迎会や慰労会、忘年会、新年会、暑気払い等々たくさんの○○会があると思います。以前勤めていた会社でも、もちろんありました。 しかし、同じ会社であっても人事異動先によってプチパラレルワールド的異空間を経験し...
社畜forever

飲み会では、今時の新人は動かない?

時節柄、少々語らせて頂こうかと。私自身が、飲み会では動かない新人でしたね。というか、入社してある程度経ってもあんまり動かなかったかも。 かなり昔に一度… とある同世代「よく動かないでいられるね、自分には、そんな度胸ない...
社畜forever

人手不足?いや、奴隷不足。

突然ですが…自分でもブログを書く反面、他の方のブログもよく拝見しております!皆様の練られた緻密な文章、ウェットに富んだ切り口や切り返しがスゴいですわ……かつては読む専だったので、トータルでは結構読んでいる自負はあります。 さて、この...
タイトルとURLをコピーしました